古本屋さんになりました

唐突に何を言い出すか、という方もいらっしゃるかもしれませんが、「古本屋」になりました。
面白そう!を見つけると、割と飛び込んでしまう私。

北九州の小倉北区魚町にある「小倉ブックレジデンス」こちらで古本屋をしております。

 

どういうことかというと、小倉ブックレジデンスは、小倉北区魚町メルカート3番街の中にある古本屋さんです。
そこでは本を買うことができます。
そこは普通ですね笑

でもこの本屋さんの普通じゃないところは、「空いている本棚を貸してくれる」ところです。
実は店内の本が並んでいる本棚は、全て誰かが借りた本棚で、本棚1つ1つ店主が違うのです!

限られた本棚のスペースに厳選して陳列された本。
それが小倉ブックレジデンスの面白さを生んでいます。

来店して本を買うこともできますし、本棚を借りて本屋さんになることもできます。

そのなかで今「麗月舎文庫」として本を並べています。

古本屋になることで、自分の読書もはかどるようになりました。
思わぬ収穫です。

新しい肩書「古本屋」活動も楽しくやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA