SUNABACO EBETSUのプログラミングスクールに通ってみた

プログラミングスクールに通うことにしました

プログラミングスクールに通うため、今北海道の江別市大麻(おおあさ)に来ています。
SUNABACO EBETSU(スナバコエベツ)という、プログラミングスクール兼コワーキングスペース施設が9月6日にオープンしました。

プログラミングスクールは8月末からスタートしており、すでに2週間が経過しています。
9日間のスクールの講義と、土日に追加で開講されたSTUDIO初級講座WordPress初級講座を受講しました。

学んでそのままにしても身につきませんので、復習がてら自分のページを触ってみています。
このページはWordpressでしばらく前に作りそのままにしていました。
これからこのサイトを膨らませていきます。
HTMLとCSSもスクールの中で学んだので使いたいですね。

 

大切なのはDO! チャレンジできる場所

またプログラミングスクールの受講と平行して、スクール会場である、SUNABACO EBETSUの中でタイ古式マッサージの施術もさせていただいています。

自分のできる範囲とペースでとタイ古式マッサージをしていました。
スクール期間中は大麻に滞在になるためマッサージの仕事をどうやってしようかと考え、SUNABACOの代表の方にご相談したところ、「そこ(マットが引いてあるとこ)でやりなよ!と快諾していただきました。

パソコンを使う環境で、皆さんにリラックスを提供でき、私も仕事をしながらの身でスクールを受けることができるので、非常に助かっておりです。

 

マッサージやプログラミング、他の技術でもそうですが、身につけた技術はツールです。
それを使って何ができるか、どんな価値を提供できるかが重要。
日々考えています。